• 会社紹介
  • 製品情報
  • 協力会社
  • PTC研究所
  • 設置事例
  • お問い合わせ
sitemap
 
 
 
LED蛍光灯9.9W
(直結型/FPL20W代替)
 
識別番号 BP-T1006L10ADH
規格 LED 9.9W×1
大きさ(mm) 1198±1.5
全光束(lumen) 1,150
入力電圧(V) 100~242
消費電力(W) 9.9
力率(PF) 0.9
電気的効率 88
使用温度(℃) -20~+40
中心照度(1m/lux) 280
色温度(K)

2,700 / 5,000 / 5,700 / 6,500

CRI 81
照射角(°) 120
 
   
 
 
詳細説明
 
・モデル名 BP-T1006L10ADH
 
・器具仕様
 
・設置方法
 
 
 
項目 試験条件判定基準
絶縁耐圧 ・各AC1kVで1分間印加して点灯可否を確認すること。
絶縁抵抗

・DC500Vで100MΩ以下であること。

信頼性加速評価

・80℃、360時間連続点灯する。
  試験後、支障無く点灯すること。

高温・高湿

・60℃、90%、結露無し、150時間 JIS C8105-1
  試験後、支障無く点灯すること。

低温放置

・-20℃、100時間後の照度測定 JIS C6006-8-2-1
  試験後、支障無く点灯すること。

熱衝撃

・低温(-20℃)、停留時間:1時間
  高温(+80℃)、停留時間:1時間、12サイクル
  実施後、支障無く点灯すること

過電圧印加

・入力端子間に定格入力の200%を1分間印加して状態を確認する。
  試験後、支障無く点灯すること。
 
 
・梱包構成図
 
 

・設置の前に注意事項
  - 器具の設置は取扱い説明書に従ってください。設置に不備があると、器具の落下、感電、火災の原因となります。
  - 表示された電源、電圧・周波数以外への電源で使用しないでください。
  - 振動、衝撃の激しい場所では使用しないでください。
  - 本製品を絶対に改造しないでください。
  - グロー・ラピッドなどの安定期メーカーが設置している製品寿命期間を超えた安定期に本製品を接続してご使用にならな     いでください。
    LED側に過電圧が加わり発火・火災などの原因となります。

・警告事項
  - 1年に1回は、「安全チェックシート」などで点検をしてください。3年に1回は電気主任技術者など
    専門家による点検を受けて頂くことをお勧めいたします。
  - LED専用灯具などと組み合わせて販売される場合は電気用品安全法などの規定が定められていますので
    法律に則った対応をお願い致します。

・危険事項
  - 感電する恐れがありますので、濡れた手で配線設置作業をしないでください。
  - 運搬時、破損または変形された製品は使用しないでください。
    製品の電気的な欠陥発生による感電、火災などの事故が起きる場合もあります。
  - 本製品寸法を確認し、適合した照明器具に使ってください。
  - ランプ交換は電源スイッチを切ってから10分以上経過した後に、十分に冷ましてから交換してください。
    熱いので不注意による落下や、やけどの原因になります。
  - 一つの器具で異なる機種のLEDランプを使用しないでください。
    故障及び破損の原因となります。
  - 2灯式などの器具で異なる機種の蛍光管形LEDを使用しないでください。
    故障及び破損の原因となります。
  - 直流回路の安定期(AC/DC電流など)を接続しないで下さい。

 
・製品仕様条件
項目
(単位)
規格 備考
Min. Typ. Max.

温度(℃)

-20 - 40 -
湿度(%RH) 10 - 90 -
周波数 47 - 63 -